« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月28日 (木)

液状化ってむずかしい。

大震災から4ヶ月半。

街頭での募金活動もめっきり見なくなりましたし、自衛隊も岩手から撤退し、宮城からも

撤退します。

メディアでもあまり見なくなり、一段落したかに思ってしまいまがちですが、まだまだ

被災された方々の生活は再建にはほど遠く、大変な苦労をされていることを忘れずに

微力ながらも引き続き支援を継続していきたいと思います。

また、液状化で不同沈下してしまった家も何万件とあるようですが、未だ何もできて

いないところがほとんどです。

当社へご相談いただいていたうちの1件も、担当の業者様が毎日奔走されていますが

難しい問題が多くスムーズには行かないようです。

液状化についてはこの大震災で大きく取り上げられ、メカニズムや対策などを様々な

ところで目にするようになりました。

私個人的には液状化にほとんど知識がなくお恥ずかしい限りですが・・・

間違いだったりおかしい表現を見つけたので挙げたいと思います。

「液状化とは地震等の振動により地盤がドロドロの液状になり、家屋等が沈下

してしまう現象です。」

どこがオカシイかわかりますか?

間違いとは言えないかも知れませんが、分からない方には誤解されてしまう書き方

ですね。

地盤がドロドロに・・・私は地盤が溶けて泥になるイメージがしてしまいます

液状化の実験をよくテレビでやってますが、砂の粒子と地下水とが混合されて液体の

ようになるのです。

また、別の方ですが「一度液状化したところは締め固められるので元の地盤より

強くなる」という発言を最もらしくされていましたが言い切ることはできません。

確かに理論上はそういうことも考えられますが、それは机上の話であって実際には

逆にもっと緩くなったり、再び液状化することもあります。

再び液状化することがなければ、対策として推奨されている「液状化マップ」を参考

にすることは無意味ということになってしまいますしね。

文献にも明らかにされているように、今まで液状化したところは何度も液状化を繰り

返していることが多いのでご注意下さい

さらに「地盤改良は液状化には有効ではない」という発言もありましたが、これは

未だ検証中であり、何とも言えない段階です。

むしろ、「有効であったケースが多い」ということがわかってきています。

もちろん全く有効でなかったケースもたくさんあります。

同じような地盤で同じような工法をしていても有効であったり無効であったり、

傾向が一定でないので因果関係はすぐに判断できる状態にはありません。

しっかりした施工ができていることは大前提として、

個人的な見解としては、

たとえ改良していて被害が出たところであっても、改良していなかったらもっと被害が

大きかったのではないか。

というように思います。

隣同士でも住宅の被害に差があることを考えると、その住宅が地盤改良していた場合、

していなかった場合とを比べないとわからないのだと思いますがそれは不可能なので

大変難しい問題だと思います。

引き続き検証結果を待ちたいと思います。

ということで、以上のいずれの記述、発言も大手保証会社A,Bの方のものです。

知ったかぶりをして一般の消費者を惑わせないでほしいです

どの分野においてもその専門の識者でさえ様々な見解を持っていて、ネット上にも

あらゆる情報が氾濫していますが、判断や選択をするのは自分だということも常に

心得ていなければならないと、私はダマされるたびに思います

こと地盤に関しては、素人な方々がにわかに表に出てきている感が否めません。

ある一つの意見だけを鵜呑みにされないように気をつけていただきたいと思います。

私もさらに勉強します

最後までお読みいただきありがとうございました

当社のホームページです

               ぜひアクセスして下さい

    沈下修正工事・地盤改良・地盤調査の専門業者。傾いた家も直します 

                有限会社 地盤データサービス

                      社名をクリックですよ

2011年7月27日 (水)

地デジ化の罠。

昨日の続き・・・になってしまいますが

昨日はデジアナが映ることを発見し喜んでいましたが、喜んでばかりいるかと言うと

実はそうでもないのです(笑)

ちょっと言及していましたが、お知らせがなかったことにますます腹が立ってきました。

よく考えると私の親もデジアナの環境なのに映らなくなると思って先日チューナーを購入、

面倒なチューナー経由でTVを視ています。

チューナーなんて必要なかったですよね

デジアナ終了までの間に、親も何かの拍子にチューナー経由しなくても映ることを

発見する日が来そうですが・・・

この事実を話そうか話すまいか、迷っています

メディアやTV画面ではしつこくしつこくしつこく、

NHKからでさえも2回大きな封筒で「お宅はまだアナログです」(←わかってるわ)と

お知らせが来ていたのに、

「ケーブルなどの人はデジアナで映る」という情報は皆無に等しかった。

陰謀としか考えられませんね

私は思いがけずデジアナの恩恵を受けることになったけど、罠にひっかかった人も

多いのでしょうね

ほんと、腹が立ちます

最後までお読みいただきありがとうございました

当社のホームページです

               ぜひアクセスして下さい

    沈下修正工事・地盤改良・地盤調査の専門業者。傾いた家も直します 

                有限会社 地盤データサービス

                      社名をクリックですよ

2011年7月26日 (火)

アナログ放送まだ見れます。

こんにちは。

今日も暑くなってますが、台風が過ぎ去ってからは暑さが少しマシですね~。

皆様のところは台風の影響はなかったでしょうか?

こちらでは警報が出ていた日でも少し風が強いだけでお天気が良く助かりました

そして、そうこうしているうちにテレビの「アナログ放送」が終了しましたね。

私はその世紀の瞬間(?)を家でカウントダウンしましたよ(笑)

3,  2,  1,  

ゼロ~~~~

で、ブルーの画面。

「アナログ放送は終了いたしました。云々」

の文字が表示されました。

以降、うちでテレビを見るには

テレビの電源を入れて外部入力にする。

HDDレコーダーの電源を入れて外部入力にする。

ネットテレビのチューナーの電源を入れる。

という段階を踏まなければならず、非常に面倒な事態になっているのです

ところが・・・昨夜何気にフツーにチャンネルを押すと映ったではないですか

しかも左下にあった嫌がらせの馬鹿でかい表示も消えてるし~

しかしナゼ???

まさか東北のいくつかの県がまだだからそのせい!?

いや、それならサンテレビが映るのはおかしいし・・・。

まぁとにかく見れるんだしラッキ~

と思っていましたが、今朝右上に

デジアナ

の表示を見つけました。

調べてみると、ケーブルテレビなどに加入している人はアナログ放送が2015年

3月末日まで見れるようです

それなら該当者は事業者からハガキなどで個別にお知らせほしかったな。

メディアでも言ってたのか知らないけど全然知らなかったし

今どきケーブルやインターネット経由でTV視てる人は多いと思うけど、知らずに

駆け込みでTV買った人も多いのでは?

ちなみにうちのテレビは先月に壊れて以来、寝室にあった15インチ型で視ています

小さいし、音は聞こえにくいし、何より毎日の3ステップがあまりに不便で負けそうに

なっていましたが、「デジアナ」の恩恵でもうしばらく粘れます

もちろん早く新しいテレビ欲しいですよ。

そんなにケチでもありません。

でもどうしても買いたくないのです。

リモコンから「アナログ」のボタンが消えるまでは。

最後までお読みいただきありがとうございました

当社のホームページです

               ぜひアクセスして下さい

    沈下修正工事・地盤改良・地盤調査の専門業者。傾いた家も直します 

                有限会社 地盤データサービス

                      社名をクリックですよ

2011年7月14日 (木)

住宅エコポイント駆け込み!?

こんにちは

毎日異常なほどの暑さですが皆様はお元気でしょうか?

私は個人的に多忙のためweb関係が手つかずになってしまいましたが、ようやく少し

一段落しました

会社としては、住宅エコポイントが7月一杯で終了する関係か、先月後半あたりから

急ぎ物件が多くなりフル稼働となっています

そして数ヶ月前から延びていたいくつかの沈下修正工事も始まりました。

(これはエコポイントとは関係ありませんが)

まずは神戸空港内にての沈下修正

埋め立てた空港は沈下する宿命なのでしょうか

関空も最初から沈下を見越してジャッキアップするように作られていますし、

規模が大きすぎて十分な地盤改良ができないのでしょうかね。

ディズニーランドも私が小学生の頃は「いつか海に沈んでなくなる」と聞かされて

いましたが・・・。

という訳で、少し前までは比較的ヒマだったのに、仕事って忙しい時には重なるん

ですよねー

しかし、何はともあれお仕事をさせていただけることに大変ありがたく思っています。

そんな中、来週には新しい機器が納品予定です

何の機器かは・・・またご紹介しますね

最後までお読みいただきありがとうございました

当社のホームページです

               ぜひアクセスして下さい

    沈下修正工事・地盤改良・地盤調査の専門業者。傾いた家も直します 

                有限会社 地盤データサービス

                      社名をクリックですよ

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »