« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月27日 (火)

過剰な地盤改良。

地盤改良を過剰だと思って検索された方、申し訳ありません

きっとご期待の意見とは反対のことを書いていると思いますが、ご一読いただければ

幸いです

以前にも言及したことがありますが、地盤改良が過剰に行われているというのが

一般論のようですね。

それが前提にあるため、地盤改良を奨められると

まず

提案工法や見積金額に対する不信感。

地盤業者に対する不信感。

地盤調査そのものに対する不信感。

が湧いてくるのだと思います。

確かにいい加減な地盤調査をしたり、過剰な改良工事を奨める地盤業者がいるから

そういうことになっているのでしょうね。

何しろ数十万円以上の金額で、かつ見えない部分の話ですからお施主様や建築業者

様の立場でのお気持ちはわかるつもりです。

しかし、それゆえにその気持ちを逆手に取って上手にご商売されている方も

いらっしゃるということも一度考えてみていただきたいものです。

私たちのようにまともな地盤業者であれば、調査の結果、リスクがあれば回避される

ようお奨めするのは当然のことだと思っています。

というか、リスクがあるのがわかっているにもかかわらず

不安があるけど改良なしでOK!

なんて無責任過ぎて到底言えないのです。

もしそれでもOKと言ったにもかかわらず、不同沈下が起こったらまず責められるのは

地盤業者の方ですから。

設計側として安全をみるのは当然だと思っています。

当社をご愛顧いただいている業者様にもそのような考え方の業者様もおられますし、

一緒になってお客様のより良い住まい創りを考えています。

この場をお借りして・・・

いつも本当にありがとうございます

その反対に、

リスクがあっても改良工事をしたくないし、不同沈下しても地盤保証さえあればいい、

当社の判定が過剰だと疑っておられる業者様もいらっしゃるかも知れません。

(決して当社は過剰ではありませんので誤解無きよう

そのような業者様は

リスクがある場合でも改良工事なしでOKの判定をもらって地盤保証もつけてもらえる

業者に依頼されていることだと思います。

当社の地盤保証の考え方から言えば、

リスクがあるのに地盤保証をつけることが可能である

こと自体に疑問を感じますし、現実的にも周りにはそんな物件を引き受けてくれる

保険会社は存在していないのです。

そして、現に当社ではそのような住宅で不同沈下した例もたくさんご相談を受けて見て

いますし、裁判の相談や沈下修正工事もしています。

その全てほとんどが想定内の不同沈下です。

今や地震や環境対策に安全をみて住宅設計されている時代。

3.11以降でさえも地盤対策だけが過剰だと言われ、目先の利益を優先してリスクが

ある方を選ぶ風潮には疑問を感じざるを得ません。

最後までお読みいただきありがとうございました

当社のホームページです

               ぜひアクセスして下さい

    沈下修正工事・地盤改良・地盤調査の専門業者。傾いた家も直します 

                有限会社 地盤データサービス

                      社名をクリックですよ

2011年9月16日 (金)

沈下修正の前と後。

神戸空港での沈下修正は思わぬトラブルが発生し、紆余曲折がありましたが

先日無事終了いたしました

最大修正量は24センチ以上。

建物は水平になりましたがちょっと困ったことが

まず着工前の写真をご覧下さい。

Syuuseimae

建物左側にある室外機と物置をよく見て下さいね

建物の周辺地盤と共に一緒に沈下してしまっている状態です。

でも建物の沈下修正後は・・・

Syuuseigo

あらら

すみません、私はこの写真を見てちょっと笑ってしまいました

着工前の写真とは反対側から撮影したものですが、おわかりになられるでしょうか?

沈下修正すると多かれ少なかれこういうことが起こってしまうのですが、さすがに24

センチも修正するとわかりやすいですね。

このままではあまりにもかわいそうなので軽く復旧しました。

Syuuseigo2

もちろんこの部分だけではなく、他の部分も段差がついて鉄板を敷いたりしています。

建物を持ち上げると、他の部分も修繕する必要が出てきますが、そういう工事も全て

当社で施工できますのでご安心くださいませ

最後までお読みいただきありがとうございました

当社のホームページです

               ぜひアクセスして下さい

    沈下修正工事・地盤改良・地盤調査の専門業者。傾いた家も直します 

                有限会社 地盤データサービス

                      社名をクリックですよ

2011年9月14日 (水)

リフォーム/クロス張替工事。

先日沈下修正が完了したお宅ですが、リフォーム工事が続いております。

現在クロス張り替え中です。

Cloth1

クロス張替えは下地処理が重要ですね

Cloth3

ちなみに私の自宅はクロス屋さんの腕があまりというか、全然良くなかったのです

下地処理が不十分なため、新築時からクロスが盛り上がっているところがあったり、

盛り上がっている部分をカッターで切り込みを数カ所入れて調整してあるんですよ

もちろん未だにそのままです。

クロスの継ぎ目が明らかにわかったり・・・あまりひどいところは建築中にやり直して

もらいましたが。

トイレや洗面室などの下の部分はもう浮き上がっているところもあり、悲しいです

今回のお宅は大きな邸宅ですので剥がしたクロスの量もすごいです。

Cloth2

しばらくお住まいでなかったこともあって、色々と壊れている部分があり、修理・調整も

しています。

配管も数カ所損傷していたため補修しました。

補修前↓

Haikan1

補修後↓

Haikan2_2

快適な住まいへと一歩一歩近づいています

最後までお読みいただきありがとうございました

当社のホームページです

               ぜひアクセスして下さい

    沈下修正工事・地盤改良・地盤調査の専門業者。傾いた家も直します 

                有限会社 地盤データサービス

                      社名をクリックですよ

2011年9月 8日 (木)

地盤改良の費用は高い!?

先日は「安い地盤改良」というタイトルで書いていましたが、今日はちょっと違った観点から。

その前に工事写真・・・。

写真は先日の台風が来る前に、必死で頑張っている様子です。

「乾式柱状改良」工法なので、孔に固化材を入れて土と混合・撹拌させる必要があります。

そんな作業を1次、2次と全ての杭に対して行うため、本当にキツい作業だと思います。

腰痛持ちには無理ですね(>_<)

14_2

しかし、頑張ってくれた甲斐あって、何とか無事終わることができました。

お疲れ様でした。

そこで本題ですが・・・

これから家を建てようとされている皆様の悩みの種は「地盤改良費」のようですね。

最初から心構えされている方はまだしも、建築会社の不手際により急に地盤改良が

必要だとか言われて追加費用に悩まれている方が多いようですね。

当社へも地盤改良の金額はお問い合せが多いのですが、まずは調査をしてみないと

本当にわからないのです

それでも概算を、とご希望の方には近隣データを参考にしてお答えすることも可能ですが

本当に概算です。

少なくなる場合もあれば多くなる場合もあります。

金額は改良深度や家の大きさ、改良工法によって大きく変わってきます。

こちらの地域でいう一般的な住宅でしたら30万円~50万円台で済むところも多いですが

田舎(すみません)の大きな住宅ですと100万円を越える場合もしばしばです。

何しろ、建築会社様にしてもお客様にしても「想定外」ということが多いので、たとえ30万円

であっても高いと思いますが、やはり地盤改良としては最低そんなくらいはお考えいただ

いた方が良いと思います。

当社で施工していただければそんな金額ですが、ここぞとばかりに上乗せされるHMも

あるようですね

色々なところで金額を目にしますが、同業者からみても本当に高いです

日経ホームビルダーに掲載されていた実際の金額でさえもビックリな金額でした。

安さを売りにしている某HMも改良工事の金額はかなり高いようですね。

実際、この仕事はHMや建築会社からの依頼が多いですが、その方々にとっても地盤

改良費は高いという認識が多く、かなりお安くさせていただいております

でも当社がお付き合いさせていただいているほとんどの建築会社様は代金を上乗せ

されることなく、お施主様に提示されているようですよ

高すぎる地盤改良費用にお悩みでしたら、お見積させていただきますのでぜひお気軽に

ご相談下さい

最後までお読みいただきありがとうございました

当社のホームページです

               ぜひアクセスして下さい

    沈下修正工事・地盤改良・地盤調査の専門業者。傾いた家も直します 

                有限会社 地盤データサービス

                      社名をクリックですよ

2011年9月 6日 (火)

安い地盤調査・地盤改良工事。

一つ前で、安さだけを追求すると失敗することがあるという趣旨の記事を書きましたが

その繋がりで家を建てるにあたって・・・。

お客様のご希望に応えるため精一杯努力されているのはわかりますが、

「安く、もっと安く」

「安けりゃそれでいい」

を追求される建築業者様がおられます。

それだけでなく、

本当は誰が見ても工事が必要なのに、改良工事をしなくていい道を選んでみたり

お客様にとっても予想外の費用がかからず喜ばれるのだとは思いますが、何十年と

住まわれる大切な家のことなのに、本当にそれで良いのかと疑問に思います。

コスト削減を追求することはどこの業界もそうだと思いますし、私自身もそうですが、

冷静に考えるべきこともあると思います。

近年この業界の新規参入が著しく競争も激化しております。

当社としましてもお客様のご要望にお応えしてかなりお安くさせてもらっていますが、

高品質で安心な施工を提供させていただくためには、ある一定以上は値引きできません。

かなり昔、とある工務店の社長様に、

「地盤調査代が高い!タダにしろ!」

と叱られたことがあります。

冗談なのかもしれませんが・・・・いや、かなり本気でした

調査代、全然高くないのにびっくりしました。むしろ安いくらい。

当社は地盤調査を生業としている訳で・・・と丁重に強硬に対応させていただきました(笑)

小売業や飲食業と違い、技術系の仕事は価格があってないようなものに見えますし、

安くしても何も変わらないと思われるのかも知れません。

しかし、高品質な施工をするためには熟練した社員や職人の確保、正確な施工をする

ための設備投資、良質な材料の費用などが必要となります。

反対にどこまでも安く施工できるという会社があれば、全てその反対となるわけです。

そこのところを、住宅業者様を始め、お施主様にもご理解いただければと思っています。

消費者としてそれを見極めるのは極めて難しいことだと思いますが、とにかく安い業者

には要注意ですよ

高くて悪い施工の業者もおりますが

それでも、一会社としては「低価格かつ高品質」というのは理想ですし、お客様に喜んで

いただくためにも日々努力していく次第です。

最後までお読みいただきありがとうございました

当社のホームページです

               ぜひアクセスして下さい

    沈下修正工事・地盤改良・地盤調査の専門業者。傾いた家も直します 

                有限会社 地盤データサービス

                      社名をクリックですよ

安物買いの・・・。

本日ブログを投稿しましたが長すぎるので2つの記事に分割しました~。

(一部加筆・訂正有)

久しぶりの晴れです

朝夕はめっきり涼しくなり秋の気配を感じますね。

空も高くなってきました

この度の台風では大変な被害も出てしまいましたが、皆様のところは大丈夫でしたか?

年々異常気象が増えてきて、地球の行く末が本当に心配な今日この頃です。

さて、建築後6年目になる自宅ですが、水栓関係の故障が相次いできました。

まぁ最初からおかしかったもの、2~3年前からというものもありますが・・・。

キッチンの水栓異常

お風呂の水栓の温度異常

ウォシュレット使用時の水漏れ

いずれも我慢して使っていましたが、お風呂のシャワーの温度が日に日にぬるく

なってきているので修理を依頼しました。

メーカー修理は定価で高そうなので、少しでも費用を抑えようと、まずは近所の水道屋へ

依頼。

近所なのですぐに来てくれて、担当者の愛想は良いのですが、設備には詳しくないようで

点検にすごく時間がかかり、挙げ句の果てには

「メーカーに電話して聞いて、また連絡します」

ということで帰って行かれましたが・・・

そんなのだったら最初から自分でメーカーに電話したほうがよかった

と思いながらも待つこと2週間。

ようやく電話があり、金額を教えてもらいましたが、原因や故障箇所がはっきり

わからないので場合によってはまた追加になる可能性もあるとのこと。

何故に2週間!?

水道屋さんとは言え、個人宅の水栓修理は全くやる気がなさそうでした。

修理費用はメーカー直よりは若干安いようでしたが、お断りしました。

それから数ヶ月、そのまま放置していたもののやはり我慢ならず、結局メーカーへ

電話しました。

受付から対応が気持ちよく、サービスマンもその日のうちに来てくれました。

本社が遠いから対応が遅いと思っていたけど。

しかもさすがにプロ!

すぐに故障箇所を特定、原因も詳しく教えてくれました。

部品も色々持ち合わせていて、その場で修理を始めてくれました。

長年我慢していたシャワーはすぐに直り、トイレの水漏れもタンクを分解して直して

くれました。

2~3時間はかかったと思いますが、愛想よく丁寧な対応で、しっかりと仕事をして

いただき、すごく気持ちよかったです

さらに、修理費用がかさむだろうからと、一部の部品を無料にしてくれたし、至れり

尽くせりでした

値引き交渉など一切してませんよ

何をするにしてもまず経済的なことを考える私ですが、「安けりゃいい」というもんでは

ないこともあるのだなぁとまた改めて思いました。

それでも、「安けりゃいい」という物がたくさんあって利用していますが、そこを見誤ると

結局高く付いてしまうことがありますね。

よく失敗します

安くて良いものがあれば一番良いですが、安すぎるものはそれなりの理由があると

思うので気を付けたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました

当社のホームページです

               ぜひアクセスして下さい

    沈下修正工事・地盤改良・地盤調査の専門業者。傾いた家も直します 

                有限会社 地盤データサービス

                      社名をクリックですよ

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »